結婚情報ナビ♪
 ちょこっとてづくり結婚式のてづくりを応援!から こだわりの演出ブライダルプランナーによる心に残るウェディング演出をプロデュース!、 結婚式の常識ウェディングの常識や 先輩花嫁のお役立ち裏話先輩花嫁のお役立ち裏話!まで・・・

 結婚準備ナビ♪
結婚情報ナビ♪
トップページへ♪

ウェディングプランナーのお仕事幸せをカタチに・・・ウエディングプランナーのお仕事


結婚式について、何もわからない・・・どうやって自分たちの挙式を作っていくの・・・?
結婚式については、ほとんどの人が素人。知らないことだらけ。
そんなカップルたちを、シアワセな挙式に導く、それが「ウェディングプランナー」のお仕事。

実際に挙式した人なら、ウエディングプランナーさんがどれだけ頼れる存在か、わかるはず。

又、自分の時のノウハウで、是非他の人にも幸せな挙式を挙げてもらいたい・・・!
親身になって相談にのってもらって、「自分もこんな仕事がしたい」なんて思うかも!?

そんなシアワセを形にするお仕事、ウェディングプランナーのご紹介。

       

どんなお仕事?ウェディングプランナー


最近ではテレビでもよく耳にするようになった職業、ウェディングプランナー。
実は、女性誌の「やってみたい仕事アンケート」でナンバー1人気のお仕事なんだとか!

ではウエディングプランナーとは具体的に、どんなことをする職業なのでしょう?

近年、結婚式のスタイルは多種多様化が進んでいます。
自分らしさをとりいれた、オリジナリティある結婚式を求めるカップルが増えてきました。

又、これまでの定番であったホテル挙式や結婚式場だけではなく、
レストランを会場にしたり、お気に入りの場所などでの挙式を希望するカップルも。

そんなカップルたちのワガママを最大限に生かし、素敵な結婚式ができるようにプロデュースしていくのが、
ウェディングプランナーのお仕事なのです。

          

どうやったらなれるの?ウエディングプランナー


では具体的に、どうやったらウェディングプランナーになれるのでしょう?資格は?試験はあるの・・・??

実は現在、日本にはウェディングプランナーという職種の規定も、資格もありません。
結婚式をプロデュースする人のことを、一般にそう呼んでいるだけなのです。
ですから今日から「私はウエディングプランナーです」と名乗ることも、可能。

          

モチロンそれだけではお仕事にはつながりません。
結婚式に関するあらゆる知識も必要になってきます。

しかも結婚式に関する知識はドレス・装花・会場プロデュースなど、特殊なものばかり。
また、トレンドや流行に気を配る必要もあるので、日々最新の情報を取り入れる必要があります。

ウエディングプランナーを仕事にしたい人をサポートするのが、養成学校や資格。
通信教育で学べるものや、就職先へとリンクしている学校などもあります。

ひとりごと・・・

ご祝儀の相場、地域によってもずいぶん変わってきます。費用として馬鹿になりませんから・・・
しっかりチェックしたほうがよさそうですね。又、熨斗の結び方や祝儀額など、きちんと決まっているようです。
使うお札も新札で・・・が望ましいとか。事前に準備しておきましょう。
ご祝儀は、仏前・神前・人前関係なく一般的にあるようですね。


結婚準備ナビ♪ copyright (C) 2008  All Rights Reserved.
     結婚情報ナビ♪はリンクフリーです 掲載内容の無断転載を禁止いたします