結婚情報ナビ♪
 ちょこっとてづくり結婚式のてづくりを応援!から こだわりの演出心に残る演出をプロデュース!、 結婚式の常識結婚式の常識や 先輩花嫁のお役立ち裏話先輩花嫁のお役立ち裏話!まで・・・

 結婚準備ナビ♪
結婚情報ナビ♪
トップページへ♪

マリッジリング・買うマリッジリング結婚指輪)を購入しよう


マリッジリングは普段使いの結婚の証の指輪
指輪に慣れていない男性にもつけてもらえるように、彼の好みも尊重して選びましょう

マリッジリングはエンゲージリングと違い、生活の中での使いやすさも考慮して

マリッジリング結婚指輪)の意味


カップルでお揃いで身につける結婚指輪
婚姻の証に指輪を交換するようになったのは、紀元1世紀前後、古代ロ−マの時代ではないかといわれている
指輪の「輪」はエンドレスであることから永遠の守護性を意味し、
結婚指輪を薬指に着ける習慣は古代エジプトに始まると言われている
結婚式でも欠かせない演出の1つとなりました★
人間の身体には「愛の血管」というのがあって、これは心臓から左手の薬指にまっすぐ通っている
とその頃のエジプトでは信じられていた

               

マリッジリング結婚指輪)についての用語集


【K24】
24金と読み、純度100%のゴールド(純金)を指す。K18(18/24の意)は純度75%のゴールド

【ゴールド】
ゴールドは装飾品として使われる、柔らかく加工のしやすい金属。カラットで赴され、24カラット(K24)は純金を指す
一般的なイエローゴールドのほかに、配合する金属の割合でホワイトゴールドやピンクゴールド、
グリーンゴールド、ブルーゴールドなどもある

【カラーゴールド】
18金にほかの素材をプラスして作られた金のカラーバリエーションで、
金に混ぜる金属の種類によって色が変わる。例えば、銀の比率が多いとイエロー、
銅の比率が多いとピンクに、ニッケルまたはパラジウムを混ぜるとホワイトになる

【スリーカラー】
金のカラーバリエーションで、一般的にホワイト・ピンク・イエローのゴールドを指す

【コンビリング】
ピンクゴールド・ホワイトゴールド・純金などのうち、2種類の素材を使ったリング

【4C】
ダイヤモンドの品質を評価する基準
カラット(重さ)・クラリティ(透明度)・カラー(色)・カット(カットの精度による輝き)の頭文字をとって、4Cと呼ぶ
ダイヤモンド独自の評価基準でそれぞれに付いたグレードが、ダイヤモンドの価値や値段の目安となる
ただしダイヤモンドカットは代表的なラウンドブリリアント以外のカットは評価の対象とならない

【鑑定/鑑定書】
宝石鑑定士が4Cを基準としてダイヤモンドの品質を評価し等級づけをするのが鑑定で、
それを証明したものを鑑定書という
ただし、鑑定会社や宝石店で発行するため、結果が異なる場合も。あくまでもダイヤモンドの購入の目安に

【グレーディング・レポート】
ダイヤモンドリングに添付されてくる鑑定書。形やカット・寸法・カラットなど、
9項目にわたって、ダイヤモンドの特徴が表記されているレポート

【インクルージョン】
宝石内部に含まれる内包物(不純物や気泡)。インクルージョンが少ないほど価値があり、高価

【エクセレント】
ダイヤモンドのカットの評価で、もっとも優れたもの
ダイヤは光が内部で屈折して美しい輝きを放つので、カットがとても重要


       

【エンハンスメント】
宝石を人工的に改良すること
加工を施すことで、宝石の本来持っている美しさを引き出すため、色石のほとんどがこの方法で処理されている
エンハンスメントが施されたものも、分類は天然石

【誕生石】
1年を12ヵ月で分け、その月々の宝石。身につけると幸運が訪れるといわれている
誕生石の決め方は国によって異なるが、1月はガーネット、2月はアメジスト、3月はアクアマリン・さんご、
4月はダイヤモンド、5月はエメラルド、6月はパール・ムーンストーン、7月はルビー、8月はペリドット、
9月はブルーサファイヤ、10月はオパール・ピンクトルマリン、11月はトパーズ・シトリン、12月はトルコ石・ラピスラズリ

【セットリング】
エンゲージとマリッジがお揃いで重ねづけできるよう、デザインされたリング
結婚後は2つ重ねてつけるのが正式だが、使用場面で使い分けられるのも魅力

【フルオーダーリング】
デザインの注文からすべてオーダーしてリングを仕上げるシステム
世界にひとつしかないオリジナルリングが作れるが、制作期間・コストとも、セミオーダーより高め
オーダーから約1ヵ月ほどで仕上がる

【セミオーダーリング】
ルース(裸石)とリング枠を好きなように組み合わせて、枠にルースをはめこんで作るシステム
気に入った石を使って気に入ったデザインで作れることがメリット
ルースの価格と空枠の値段によって価格が決まるため、落Zオーバーも防げる。作成には1〜3週間かかる

【リフォームリング】
元々ある指輪を違うデザインに作り替えること。デザインを1からはじめるフルオーダーと、
既成の枠を使ったセミオーダーがある。母から譲り受けた指輪をリフォームしてエンゲージリングにするのも可能


               

【ルース(裸石)】
枠に装着されていない、石のみのこと。枠のデザインに関係なく「石」のクオリティや大きさで選べるのが魅力

【プラチナ】
地金として人気の貴金属。白色の金属で白金とも呼ばれ、熱や強い変色に強く、希少性がある
強度を保つためにパラジウムなどと合金にする場合が多い
純度は、100%をPt1000と表し、Pt1000、 Pt950、Pt900、Pt850の4区分で表され、
リングの裏側などに刻印されている。リングの場合Pt900=純度90%程度が適当とされる

【ホワイトゴールド】
通常の18金は75%が金で、残る25%は銀と銅の合金
銀、銅のほかにニッケルまたはパラジウムを混ぜて合金にしたのがホワイトゴールド
ニッケルが多いと強い白に、パラジウムが多いと柔らかい白になる
色は似ているがプラチナとは全く別の金属で、K18WG、K14WGなどと表示される

【マット】(ツヤ消し)
ツヤのない、地金の仕上げ方法。サテン仕上げ、ブラッシング仕上げなど、さらにいくつかに種類が分かれる
しっとりと落ち着いた輝きが特徴

【アーム】
リングの輪の部分をアーム(腕)という。毎日つけるならある程度厚みのあるものを選ぶのがおすすめ
リングの印象はアーム、宝石をのせる台である石座、アームを繋げる部分のとのバランスでずいぶん変わる

【飾り石】
メインの石以外に使われる石
メインの石を引き立てる役割をもち、メレダイヤのことをいう場合もある

【メレダイヤ】
0.03カラット以下の小さいダイヤモンド
多くは大粒石の周りを飾ったり、パヴェとして敷き詰めたりする
メレを主役にするか脇役にするかの使い方次第で、リングの印象がかなり変わる

【着色ダイヤモンド】
薬品や放射線を使って人工的に着色処理したダイヤモンド
ブルーや濃いグリーンのダイヤのほとんどは着色ダイヤ
この処置をする行程を「トリートメント」または「エンハンスメント」ともいい、「天然ダイヤモンド(処理石)」と赴される

【ファンシーカラー】
人工着色ではなく、天然の美しい色をもつダイヤモンド
無色のダイヤモンドに比べて産出量が極めて少ないため、希少価値が高く、色の濃いものほど高価

      

ひとりごと・・・
ブルガリ・カルティエ・ブルガリ・カルバンクライン・シャネル・グッチ・フォリフォリ・・・
エンゲージリングは憧れのブランド品ですか!?それとも意外と格安でできるセミオーダージュエリーなど、
オリジナルの指輪をオーダー?通販でもデザインが選べる結婚・婚約指輪もあるとか・・・

結婚準備ナビ♪ copyright (C) 2008  All Rights Reserved.
     結婚情報ナビ♪はリンクフリーです 掲載内容の無断転載を禁止いたします