結婚情報ナビ♪
 ちょこっとてづくり結婚式のてづくりを応援!から こだわりの演出心に残る演出をプロデュース!、 結婚式の常識結婚式の常識や 先輩花嫁のお役立ち裏話先輩花嫁のお役立ち裏話!まで・・・

 結婚準備ナビ♪
結婚情報ナビ♪
トップページへ♪

結婚式スピーチ・やること結婚式 スピーチや受付を上手にお願いしよう


結婚式のスピーチや余興、受付の依頼は、まず電話で依頼してから改めて書面を招待状に同封するようにしよう
カードやしおりのような細い用紙にスピーチなどのお願いを一言添えて。
いきなり招待状に同封するのは失礼なのでしないように準備しておくことや、結婚式が終わったあとのお礼も忘れずに

結婚式スピーチや受付 上手なお願いの仕方




お願いすること スピーチ 受付
お願いの仕方 電話でスピーチをお願いする旨を伝えてから、
改めて手紙で依頼をする
手紙は招待状とは別に、文面を用意して
同封するのが礼儀
主賓や乾杯の音頭を取ってもらう人には、
電話で都合を伺ってから、直接自宅まで
招待状を持参するのが望ましい
その際は5000円程度の手土産を用意して


まず電話で受付をお願いする旨を伝えて
基本的に仲の良い友人に願いするものだが、
きちんとお願いしたいと思うなら、
改めて手紙で依頼すること
招待状とは別に文面を用意して同封して
伝えておくこと 1. スピーチの順番と持ち時間
2. 披露宴の形式・人数
3. どういう立場でスピーチをするのか
(主賓としてか、乾杯の音頭を兼ねてなのか、
 友人としてなのか)
遅くとも2週間前までにメールなどで伝えておく


1. 受付のメンバー
2. 役割(記帳やご祝儀の受取、
  席辞表を渡す、お車代を誰に渡すなど)
3. 時間
4. 頂いたご祝儀を何に入れて誰に渡すか
当日用意するもの 主賓や乾杯の音頭を取ってもらう方には
1万円〜(距離に応じて)のお車代を用意
余興をしてくれた友人には、かかった費用を
負担するなどの心配りを
費用は事前に確認をして
1. 芳名長
2. 筆ペンなどの筆記用具
3. 席次表
4. 御車代と渡す人のリスト
5. 出席者名簿

お礼の仕方 主賓や乾杯の音頭を取ってくれた方には
後日改めてご自宅までお礼をしに行く
その際は5000円程度の手土産を
写真などを持参していくと良い
スピーチをしてくれた友人には
ハネムーンのお土産を奮発するなど
何かの形でお礼を
お礼として3000円〜5000円を用意
表書きは「お礼」「寿」でOK
親から渡してもらおう




スピーチや受付のお願い文書の例文


【スピーチ・余興依頼の例文】
「大学時代からお世話になっている先生にぜひ一言お言葉をいただきたいと思っております
 ご迷惑とは思いますが どうぞ宜しくお願い申し上げます」

「なお 当日にはご迷惑とは存じますが一言お言葉を賜りたくお願い申し上げます」

「誠に恐れ入りますが当日披露宴で御祝辞を賜りますようよろしくお願い申し上げます」

【受付依頼の例文】
「なお 当日はご迷惑とは存じますが結婚式の受付をお願い致したく存じますどうぞ宜しくお願い申し上げます」

               

結婚式スピーチ・やること先輩花嫁から結婚式のスピーチ・受付のお願いについてのアドバイス


結婚式の余興やスピーチ、受付・・・お願いするのに、こんなにお金がかかるの!?
仲の良い友達同士、お金を渡すのは、気がひける・・・

そんな時は、お金以外のものを渡すのはどうでしょう?

受付をしてくれた友人には、アームブーケや花飾りを
余興やスピーチをしてくれた方には小さなブーケやプレゼントを終わった後に手渡せば、
式の雰囲気も和やかになるハズ

      

ひとりごと・・・

スピーチは約3分間、が一番良い長さとされています。披露宴で友人などにスピーチ挨拶をお願いする際は、
事前にこれくらいの時間で・・・とお願いしておくと、良いでしょう。お礼も忘れずに。
花嫁の手紙の演出をする結婚式が増えましたが、ネットなどには書き方の紹介をしているところも。
活用しましょう。

結婚準備ナビ♪ copyright (C) 2008  All Rights Reserved.
     結婚情報ナビ♪はリンクフリーです 掲載内容の無断転載を禁止いたします