結婚情報ナビ♪
 ちょこっとてづくりブライダルのてづくりを応援!から こだわりの演出心に残る演出をプロデュース!、 結婚式の常識ブライダルの常識や 先輩花嫁のお役立ち裏話先輩花嫁のお役立ち裏話!まで・・・

 結婚準備ナビ♪
結婚情報ナビ♪
トップページへ♪

ブライダル・やること結婚式の日取りを決める


いざ!結婚式の日取りを決めましょう☆
日取りを決めるのは、結婚式までの道のり、初めての決めごと。二人で相談して決めたいものです

最近では六耀にこだわるカップルは少なくなってきていますが、年配の方は絶対に気にするはず
「大安」の意味、「仏滅」よりも結婚式に向かない時間・・・?
ここでおさらいしてみましょう

結婚式 日取りについて


ブライダルのハイシーズン、知ってますか?
気候のいい4,5月と9、10、11月が最も選ばれているシーズンだと言われています
**************************************************************************************
ハイシーズンになると、人気の結婚式場では予約を取るのも大変になってきます
結婚式場は1年〜半年前には良い日取りは抑えられているとか・・・
希望日が確定しているなら、早めに結婚式場に仮予約などしておくことをお勧めします
**************************************************************************************

又、最近では結婚式場によって、仏滅特別プランなどを用意されている挙式場も多いようです
これは、仏滅に結婚式場を利用すると、少しお安くなりますよ、というもの
上手に活用して賢く節約したいもの、ですが・・・
仏滅などの日取りを気にする方は年配の方結構多いもの。

**************************************************************************************
日取りを決めて、結婚式場も予約した!の後にもめごとにならないよう、
仏滅などの日取りで挙式をお考えの方は、事前に親族などに相談しておくと良いかと思います
**************************************************************************************

そして、今でも人気なのが、6月の花嫁、ジューンブライド
残念ながら日本の気候とはミスマッチなこの言い伝え。
だけど6月に挙式を行なうカップルは、少なくありません
梅雨時とはいえ、6月は結婚式場も予約でいっぱい
特に、梅雨の影響が少ないと考えられる、6月前半・後半の休日を検討している場合は、
早めの挙式場と相談しておくと良いと思います

梅雨の季節、暑い季節、寒い季節に挙式をする際には、外で行う挙式やガーデンウエディングなどは避け、
室内で楽しく行えるものを選ぶと良いかもしれませんね

               

又、雨の季節などは出席して下さる方々への配慮を忘れずに
着物やドレス、スーツなどで来られる方のことを考えた式場選びをしたいものですね
交通の便が良い場所、駅からシャトルバスを用意して雨に当たらないなど・・・


結婚式で使う 六耀についての用語集


六輝とは、古代中国の陰陽五行説にも基づいた吉凶を占う基準となる六つの日をさす。
元々六曜と言われていたが、明治以後七曜(月・火・水・木・金・土・日)が盛んに利用されるようになり、
これと区別するために「六輝」と言われるようになった。

日本には鎌倉時代に伝えられたといわれ、以来、冠婚葬祭の場合は、この六輝を目安に日取りを決めることが多い。


               


【大安】 たいあん
一日中、吉で、大いに安しの意味。旅立ち・移転・開店・結婚など、万事に良いとされる大吉日。

【友引】 ともびき
午前中と夕方は吉、正午のみ凶。凶事が友に及ぶという意味。特に葬式を忌みますが、
「友を引く」として結婚式には喜ばれる。本来は、何をしても勝負がつかないとされる日。

【先勝】 さきがち(せんしょう)
午前中は吉、午後は凶。先んずれば勝つという意味。急ぐことが吉とされる日。急用や訴訟によい日。

【先負】 さきまけ(せんぷ)
午前中は凶、午後は吉。先んずれば負けるという意味。何ごとも控えめにすることが吉。
急用・争い事を避け、静かに待つのがよい日。

【赤口】 しゃっこう(しゃっく)
正午のみ吉。午前・午後は凶。赤口神という鬼神が人々を悩ます日と言われている。
赤口神が休むという午の刻だけが吉とされる。特に、祝い事には大凶とされ、
「赤」という字から火や血を連想し、火の元や怪我に注意する日。

【仏滅】 ぶつめつ
すべて凶。仏も滅するような最悪の日という意味。特に勝負事と取り引きに悪い日。

               

ブライダル・やること先輩花嫁から結婚式の日取りについてのアドバイス


結婚式の日取り、実はとっても重要!自分たちの結婚記念日となる大切な日です

結婚記念日は忘れがちな記念日のひとつ
自分・相手の誕生日や行事に合わせると、忘れにくいですよ★

又、結婚式と同日に婚姻届を出したいなら、事前に準備が必要
当日に全てを済ませてしまおうとすると、バタバタととても忙しくなりますよ

婚姻届は24時間、祝日なども受け付けてくれますから、前日の0時以降に行くのもアリ☆
ただし、時間外の受付は仮の受付なので、間違いや訂正が出てしまった場合は
後日改めて婚姻届を出さなければいけなくなります。ミスのないように書類を揃えましょう!

      

ひとりごと・・・

日取りを決める際は、必ず結婚式場と相談を。費用が安くなる式場もありますが、
やはり気にする人も多いのが現実。親族などにも必ず事前に相談すること!!

結婚準備ナビ♪ copyright (C) 2008  All Rights Reserved.
     結婚情報ナビ♪はリンクフリーです 掲載内容の無断転載を禁止いたします